トラウマ…

~貴女にはトラウマがありますか?~

過去の出来事で、

今はもう大丈夫なのに、

なんだか恐怖心が抜けきれないような状況に度々なる私、

そのうちのひとつは

「電話恐怖症」

普段あまり鳴ることの無い私の電話なのですが、

・母の危篤状態を知らせて来た電話、

・昔付き合っていた彼が亡くなったと知らされたのも電話、

・今のお付き合いしている人が危篤になった知らせを受けたのも電話

そう、

私の中で、

電話=良くない知らせっていう思い込みが

なかなか抜けきれないでいるの…😢

こういうのって、

きっと私だけでなく誰にでもひとつやふたつ、

あるもんなのかなぁ?

そんな今日は、

父親からの着信が入っていましたw

でも、

LINEにもmessageが入っていたので

不安にはなりませんでした🍀*゜

父から↓↓↓

「最近blogの更新が無いから

死んでないか心配になって連絡した」との事、

お仕事帰りに電話を入れて、

大丈夫だよって伝えました😊

「心配するのはお金はかからないから心配はいくらでもするんだ」

みたいなことを笑いながら言っていましたw

もっとこまめに連絡しなきゃですね😊

父は1人着らし、

同じように奥さんを先立たれた友人と

毎日LINEで生存確認を取り合っていたのですが、

その友人が亡くなり、

土曜にお葬式があるそうです。

なんだか電話の向こうの父は寂しそうでした。

その方は6月には元気にゴルフをしていたそうです、

大腸癌になって、

余命宣告されて、

今9月頭…

本当にあっという間でした、

先日、

私が余命宣告されたら知りたいかっていう話をblogにて書きましたが、

父の友人のことがキッカケだったんです。

父とも話をしました、

父は延命治療はしないとハッキリ答えますが

余命宣告については分からないっていう答えでした

母の余命宣告を私は医師から告げられ、

しばらくは夢かもしれない…と、誰にも話さず1人で抱え込んでいました。

でも、現実だった…

勇気を出して単身赴任中の父に電話をして伝えました、

5つ下の弟には

父と相談して伝えるのを控えました、

お母さんっ子の弟、

もしも知ったら…

耐えられないだろうなって思って隠しました、

何よりも普通にお母さんに過ごして欲しかったから😊

亡くなった後に

実は余命宣告受けていたことを弟に話しました、

責められるかな?って思ったけれど、

何も言わなかった…

知るって怖いですよね、

お父さんの友人は単身だった為に

直接医師から余命を聞かされ父へ連絡を入れて来たそうです、

父はお友達を集めて皆で会いに行って励まそうとしたらしいのですが、

その友人は人数を絞って欲しいとあまり乗り気でない連絡が来たそうです、

それらの経緯を得て、

今決めました⤴︎⤴

私は父の余命宣告をたとえ受けても隠そうって決めました、

上手に嘘を突き通しますw

気力が命を…身体を動かしている…

朝起きて「起きよう」っていう気持ちがベッドから私を立ち上がらせて

「食べよう」「飲もう」「楽しもう」「生きよう」

そんな気持ちが私を動かしている…

余命宣告を受けてもそれを吹き飛ばす強い心が私には…無さそうw

そっか…って生きる事を諦めてしまいそうな私がいる、

命に線引きをしたくないけれど、

してしまいそうな私、

やっぱり私は弱っちい😢w

父も私に似てるから…あ、私が父に似てるのかw

余談ですが、

今私がお付き合いしている彼は

そう考えると凄い生命力の持ち主なんだなって最近特に感じ、

ある意味大尊敬しているんです、

内側に秘めている闘志が半端ない、

きっとそういうところに魅力を感じているのかもしれないな…

話を聞けば聞くほど

私の想像を超えた答えが返ってくるから面白いんですw

なんせ危篤状態から生き返り

今、生き生きと仕事を頑張っている姿には正直私の方が驚いていてw

2年前の彼とは別人のような姿なんです🤔

もうダメだな…って私は正直死を覚悟し、

私の父も病院へ来た時、

彼の姿を一目見て泣いて部屋を出て行きました、

もう見れない…って

今だから…笑い事w

誰よりも凄い生命力を持った人に出会えました⤴︎⤴

きっと私の方が先に死んじゃうな…って

なんだかよく分からない自信があります😊

でも、

まだまだ死にませんよ、

まだまだ私にはやらなければいけない事が残っているから⤴︎⤴

やり残しが無いように生きよう🍀*゜

父との電話でなんだかまた命の話がしたくなった、

独り言…

でも、

大事なこと♥

関連記事

  1. 月日の経過と共に…

  2. 向き合おう、自分と

  3. カッコつけしいの自分w

  4. 2019年3月バリ島リトリート

  5. ヨガの素晴らしき効能

  6. メルマガ登録☆