子供達の未来に光を~諦めない強い心~

諦め上手だったかつての私は

生きている事にあまり執着が無くて、

いつ死んでもいいな・・・なんて正直思って過ごしていました。

そんな私が昨晩目にした情報、

「若い人の自死」がとても増えているとのこと、

しかも、低年齢化しているというとても哀しい情報でした。

夢がいっぱいのはずの子供たちが、

生きる希望を無くしている現状、

学校へ行きたくない子供も

行けない子供も増えている今の世の中、

「頑張って」という言葉がけも、

「学校へ行きなさい」という言葉がけさえタブーとなっている今、

そんな世の中を私達大人がつくり上げてきてしまった申し訳なさ・・・

ふぅ、ため息が出、

言葉に出来ない想いでいっぱいになりました。

子供が居ない私でさえ、

その状況に憤りを感じる、

不安さえ抱く、

もしも自分に子供が居て、

「学校へ行きたくない」「死んでしまいたい」

そんな風に相談されたとしたら

・私は子供の望む言葉をかけてあげる事が出来たのだろうか?

・子供に生きる喜びや希望を与えられる親になれたのだろうか?

そんな事をなんだかニュースを目にしてから思って過ごしていたらあっという間に時間が過ぎ去ってしまった。

「他人事」といえば他人事、

でも、

なんだかね、

他人事にしてしまっていはいけないような事に感じました、

だからと言って、

何が出来るわけでも、なんでもない私。

きっと、そういうお子さんを育てている親御さんは、

子供と同じくらい、

いや、

子供以上に悩み苦しんでいるんだろうな、

我が子の幸せこそが親の一番の幸せ❤ですものね。

小さなお子さんを育てている親御さんの悩み、

ようやく手が離れてからも・・・

いくつになっても子供は子供、

私のように50間近の娘でも、

父はいつでも私の幸せを願ってくれていると今の私は知っている、

この歳にならなければ気づけなかった親の愛、

「いつか自分の子供を産んだら親の気持ちが分かる」

そんな言葉も耳にする、

私は子供を授からなかったけれど、

親の気持ちが少し分かる気がする、

とても時間がかかったけれど、

ようやく・・・ね。

親が与えてくれている無償の愛はいつかきっと子供に届く、

親が居なくても子は育つともいうけれど、

確かにそうなのかもしれないけれど、

愛を感じて、守られて生きて来たからこそ言えるそんな言葉なのかもしれない。

私の夢は

子供の未来がきらびやかであること、

そういう社会を作る手助けがしたい、

親と離れ離れで過ごしている子友達がいる、

親から愛を与えられない子供たちがいる、

そんな子供たちに光を与えられる人間になりたい、

壮大すぎる夢、

ちっぽけな私に出来る事なんかほんのちっぽけなことだということは分かっている、

分かっているけれど、

私の言葉で

一人でも二人でも賛同してくれる人が居てくれたならば

ちっぽけな力が何倍にも大きくなる、

だからね、

言葉で伝える、

伝える事によってこの言葉が遠く離れた誰かに届き、

一緒の想いになってくれるだけでも

想いが現実へと導いてくれると信じているから、

その為にも

私達大人が

諦めずに夢を追いかける

かっこいい大人になる必要があるって私は思うの。

将来を思い描いた時に、

素敵に年を重ねて行きたい・・・

そう子供たちが思う大人に囲まれて過ごせる社会にする為にも

私達大人がまずは思い切り人生を楽しまなければいけないって思うの、

それが、

年齢を重ねて先を生きている人の使命・・・

「私のように生きたら幸せよ」

「大人になるってとっても良い事よ」

って、

胸を張れる人になりたいしなって行きましょうね。

そんな大きな事を言っている私ですが、

亡き母の幸せってなんだったんだろう?って探し続けていた時期がありました。

若き頃から病弱だった母、

子宮も卵巣も取り、胸まで取り、脾臓まで摘出して、

長年に渡り病気と闘い、

何度も何度も手術を繰り返した結果亡くなった母を

可哀そうと思って過ごしていた時期の私は

生きる希望がみつけられなかった、

「妙子」という名前だった母の名前さえ、

一時は恨んだ時があった、

「女が少ない」なんて名前だから子宮も卵巣も胸も切除したのでは?なんて勝手にイメージしてしまっていたかつての私、

誰のせいにも出来ない気持ちを名前のせいにしていた私w

本当に何かのせいにしないといられなかった私は

私という人間の価値さえ分からず、

生きる喜びを得る事が出来ずにいた。

母亡き後の私の人生は今思えばとてもきらびやかだったのに・・・

ヨガに出会い、

沢山の学びを得て行くうちに、

母がとても幸せだったという事が分かった、

とても私は嬉しくなった、

私も母のように幸せをつかむ人生を歩みたいって心から生きる喜びを感じた、

自分の命を大事に大事にしようって思えたのも

その時期からだった気がする。

だからね、

子供の幸せを願う親の役割は

親が幸せである事なんだと思うの、

子供が居ない私が言うのもおこがましいのだけど・・・

誰よりも自分を大事にして、

その姿を若い世代に見せて生きて行く、

そんな大人が増えたら素敵だなって思ったので、

9月1日、

新たな気持ちでスタートする今日という日にどうしても綴りたかった大切な想い・・・

さ、

ここまで読んでくださった皆様、

これからの人生をどう生きるか?一緒に考えてみてくれたら嬉しいな、

年齢を理由に諦める人生ではなく、

いくつになっても周りから良いなって思ってもらえて

子供たちの未来に繋がる大人を生きて行きましょ、

私もそうありたい、

まだまだそんな大人には程遠いけれど、

今を思い切り楽しめる大人を目指します☆

そんな今を思い切り楽しみたいと思っている人たちと共に私は生きたい、

吐いて叶える人生を❤

さ、

出来る事からして行こう、

出来る事探しをしていこう、

何も出来ていない自分を嘆き見下げるのではなく・・・ね。

今の貴女は自信を持って自分を生きていますか?

考える事から始めてみてね、

駄目な私・・・と見下げるのではなく、

現状を知り、

どう生きたいのか?どんな自分になれたら自分が喜べるのか?

自分の幸せを考えてみてね☆

関連記事

  1. kayokoyoga in 京都☆4月15日

  2. 気軽にオンラインヨガ・theプラクティス

  3. 8月29日(水)品川シーズンテラスヨガ❤

  4. コンプレックスを味方に✨

  5. 今日のhappy❣