憎まれっ子世に憚る

昨晩、ふと頭の中に浮かんだ言葉、

憎まれっ子世に憚る…という言葉、

なんでこんな言葉が頭を過ぎったのかな?って考えてみた、

出た答えは、

私ってそういう存在なんじゃないかな?って答えだったw

磯部佳世子っていう人間を自己分析してみた、

・全力投球

・言わなくて良いことを口に出す

相手を思ってこその言葉だったりするのだけど、

求めて欲しくない人にとっては

・痛い言葉、

・いらない言葉、

そう、

余計な言葉、

それらをよく口に出す、

気をつけているものの、

私の言葉は直球、

~余計なお世話って思われる事もきっと少なく無いんだろうな…~

そんな風に自分の事を客観視してみた。

でもね、

その余計なお世話っていう言葉を

ありがとうって受け取ってくれる人も有難いことに多い、

言いすぎたな…って反省する事も多々あるのだけど、

それでも

・会いに来てくれる人が居てくれたり、

・求めてくれる人がいてくれたり、

・ありがとうって言ってくれる人がいる事が本当に有難い

憎まれっ子世に憚る…

これって私のことじゃんって思った昨晩の私は

キュッと胸が痛くなり、

でも、

良かれと思って行動している私を止められない…

ジレンマ、

だって、

私は薄っぺらな優しさを振りまいて生きて行きたい訳じゃないのですもの…

耳に優しい言葉を言い合って、

ニコニコ上っ面の幸せの中生きるってつまらない、

幸せになる為にヨガをしているのに、

マットの上に逃げて、

日常生活がちっとも変化しないヨガの練習生で居続けて欲しくない

・同じ所をぐるぐる回って、

・前に進んでいるつもりで

・10周回って同じ場所に戻る、

そんな人生を歩んでいる

かつての自分のような練習生に出逢うと、

なんだかとってももどかしい…

とはいえ、

10周回って同じ場所でも、

20周回ってみたらほんの少し先を回っている…

そんな成長でも勿論OK、

一人一人ペースがあるから…

でも、

その小さな一歩を前進させてあげられる人になりたい、

相手に求めるだけでなく、

勿論自分自身も…ね😊

かつて、

同じ場所をぐるぐるし続けていた私に

ガツンと言ってくれた先生を一時は憎んだw

憎んだ…けれど、

今では心から尊敬している、

だからね、

憎まれる事を恐れない強い自分のココロが欲しいって思いながら

ヨガの練習を続けている、

とはいえ、

憎まれてるって思うと、

憎まれた…って感じたら、

なんだかココロがキュッとなる😢

ヨガのインストラクターとして活動をし始めてから

こんな思いと何度も何度もぶつかり闘い続けてきた、

・なんで…

・どうして…

相手に求めない、

気づきが起きるまで待つと決めているのに

ついつい湧き出てくる感情、

時におさえきれなくなって、

・言葉として、

・感情として、

クラスで吐き出して来た感情、

口に出してしまってから、

行動に起こしてしまってから…から後悔する、

相手の為と思っていても…

やっぱり嫌われる事に対して怖いと感じる私の弱いココロ、

自信の無さなのかもしれない…

だからまた私は

自分に喝を入れる、

自分で自分を何度となく励ましての今、

あ、通じなかったな…

思いが別の形で届いてしまった時の憤り…

でもね、

いつか届くと信じて、

私が私信じて、

伝え方を学び、

自分の中で何度も何度も様々な形で

アウトプットし続ける、

その私の気持ちを受け取ってくれる人もいれば、

そうでない人もいる、

それが現実、

そんな事を思っていたら出てきた言葉なんだろうな、

憎まれっ子世に憚る…

今朝目が覚めて、

Google先生で意味を深く調べてみたw

気になってねw

そしたら、

面白い文面を見つけました🍀*゜

憎まれっ子世に憚るって言葉はね、

ネガティブにもポジティブにも捉えられる言葉だって知った、

皆さんはどう捉えますか?

もしも、貴方の存在が

憎まれっ子世に憚るだねって人から言われたとしたら

有難く受け取れる言葉ですか?

それとも、

侮辱されたと受け取りますか?

なんだかしっくりと来た例えを抜粋、

引用させて頂きますね

↓↓↓

意外に思うかも知れないが、

実は「厳格なタイプ」の課長のほうが、

より強く、部下から慕われる傾向にあった。


「とっつきにくい」と思われていたが、

あの人の言うことには一貫性があり、従うべきだ、という空気を作りだしていた。

もちろん、「根本的に合わない」と言って、

毛虫のように嫌う人もいたが、

厳格な彼は、「寛容なタイプ」の上司よりも、はるかに人々の支持を集めた。

いったいなぜだろう?

すぐにわかった方は、リーダーの素質があるかも知れない。

中略

表層的な優しさ、

「いいよいいよ」と言ってしまうようなリーダーの性質、

つまり迎合的な性質は、

最初のうちは人当たりの良さで覆い隠されているが、時間が経つと徐々に失望に変わる。

┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈

この言葉を励みに、

一歩一歩立ち止まりながら

自分の信じるヨガの道を歩みたい🍀*゜

とはいえ、

憎まれず、

傷つけず、

今よりももっと成長した自分になれるよう、学びを継続して行きます、

そして、

その学びをアウトプットして行きますね。

今の自分をより愛する事が出来るように

自分の可能性を諦めない自分で在りたいし、

皆さんにも

自分の可能性に満ちた人生を

より、笑顔で歩んで欲しいという

願いを込めて…🍀*゜

私自身もヒトラーのようにならないようにw

目指すゴールを関わってくれる皆さんと一緒に歩み続けたい😊

関連記事

  1. ヨガって何が良いの?聞かれたw

  2. 無い物ねだり🎵

  3. 2020年オンラインライブ配信ヨガ🍀

  4. マザーテレサからの手紙

  5. ハワイヨガリトリート❣2020

  6. ヨガワークショップin福岡☆