アーサナの定義

ヨガのアーサナ(ポーズ)を取る定義っていうのがあってね、

【安定して快適である事】ってあるの、

クラスの時にね、

「息が止まっていたり浅い、しかめっ面になる」のは安定していないし快適でも無い状態で

「早く次のポーズに移りたい」って心で感じてしまうのも…

安定して快適とは言えませんよね?

「気持ちが良い、ここに留まっていたい」

思わず笑みが出るような状態の事…

「今私は快適?」

自分自身に問いかけ、

ほんの僅かに位置を変えてみたりする、

すると今まで快適って思っていた場所よりも

もう少し快適な場所が見つかったりもする、

より快適な場所があるかもしれない🍃🌱

そうやって自分自身で探しながら、

今日の良い場所ってやつを見つけてあげる、

高度なアーサナは

日々の何気ない練習の積み重ねから得られる物、

何度も何度も練習しない、

今日は出来るかな?って、たまーにチャレンジしてみる、

それくらいで良いって私は思い、

日頃は丁寧に丁寧に身体を感じて動く事をとても大事にしている、

勿論、目標のポーズに向けて必要な動きも取り入れる、

それはちょっぴりキツイ事も

痛いと感じる事も勿論ある、

身体を成長させる為に必要な良き痛み選択し、

その痛みを伴う練習を毎日毎日コツコツほんの少ししてあげる、

そのコツコツが山盛りになった時に

出来なかったアーサナがひょいと出来るようになっているのだから

ヨガって本当に面白い。

そして何よりも面白いって思ったのが、

フリーのインストラクターとして生きて行くって決めた後の身体の変化が

自分でも驚くくらいだったw

一緒に練習していた友達は

私の身体の硬さや出来なさを勿論知っているから

とても驚いていたのを今でも思い出す。

甘えてるつもりは無かったけど、

自分の中にあった甘えが

出来ることも出来なくさせていたって事、

今の彼と出逢った当初、

彼の前でシルシャーサナしようとしたらね、

出来なかったんですw

シルシャーサナが出来ないなんてありえないくらいに

余裕で出来ていたのにwww

彼に甘えている私は頭のスイッチが切り替わらずw

いつも当たり前に出来るようになっている事すら出来なくなっている自分に驚いたのを今でも鮮明に覚えてるw

心と身体って密接に繋がっている、

硬いってね、悪い事じゃない、だって、強いに繋がるのだからね

柔らかさは優しさ、

強く逞しく、そしてより優しい自分になりたいと自分自身に言い聞かせて

ここ数年は生きてきた、

両方を兼ね備えた人になりたい🍃🌱って。

ケン先生が言ってた面白い言葉がある、

「そんなに柔らかくなってどうするの?将来歩けなくなっちゃうよ」

「男の人は硬いくらいの人を選びなさい」

って冗談混じりに言っていたw

身体の硬さは心の硬さにも繋がるからねw

全てがそうだとは勿論言いきれない事を承知でお読みくださいね😊

ただ柔らかいだけを求めず、

芯のある柔らかさ、優しさを持てたら素敵ですよね、

お顔の表情は常に柔らかくいたいもんですね。

今の自分はどんな場所にいるのかな?

自分を知る為に

写真を撮りにいらっしゃってみませんか?

▪1月撮影会↓↓↓

20日(水)

http://kayokoyoga.com/?p=11715

・2月撮影会↓↓↓
21日(日)24日(水)
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=boogfm

Instagramにて撮影された皆様のお写真掲載させて頂いております。

自分に自信が無い方、

ヨガのポーズは取れないっていう方も撮りにいらっしゃってます、

どのお方も本当に素敵に変身されてます、

劇的変化をされた後のお写真を掲載しているので、

皆さん綺麗…でも私は…って思われてしまいそうですがw

プロの手を借りて撮影させて頂く効果を実感して欲しいなぁ~、

何よりも、自分を丸ごと愛しく感じて頂きたいという願いを込めて

行っております。

ヘアメイク、ポーズ指導付きはなかなか無いと思うので是非この機会に😊

関連記事

  1. 変化の時…

  2. 病院へ…

  3. 鎌倉3時間スペシャル✨3月20日土曜日13時半…

  4. 日常✨

  5. 小田原zoomオンライン無料ヨガ♥

  6. 障がい児ママヨガ❣