淋しさ…😂

淋しさって、

どこから湧き出てくるんだろ❔

子供の頃、

家族が当たり前にいて、

何不自由なく生活していたとき、

私は何も淋しくなかった、

淋しさについて

考えることも無かった…

そのような環境を

与え続けてくれた

両親に感謝の気持ちでいっぱい❤

 

母親を失った時、

急激にその淋しさは訪れた…

そして、

母を看取ったあと、

淋しさの渦中にいるとき、

神様からのご褒美ともいえる、

亡くなった彼との出逢い…

淋しさは徐々に薄れ、

今の幸せが永遠に続くと思っていたのに、

その幸せが目の前から消え去ったあと、

人生最大の淋しさが訪れた…😭

 

神様は私が大事にしているもの、

大好きな人全てを奪った…

もう、誰とも

私は愛し合うことは無いだろう…

愛することさえ恐くなった…

だって、

私が好きになって

私を好きになってくれる人は

死んじゃう…

 

本気でそう思っていたから…😂

そんな思いが私の心の中をしめ、

毎晩のようにお酒を飲み、

そして、

何度も記憶を無くした…

泣いても泣いても

泣き足りない日々、

一部の記憶が消え去っていたりする…

時々あの頃の話を友人とすると、

自分でも驚くような事が

沢山あって驚く…

今はどれだけのお酒を飲んでも

記憶を無くすこと等無いのに…

不思議ですね…

 

寒空の中、

一人きりの家に帰りたくなくて、

公園のベンチに腰を掛けて座っていたら、

そのまま眠りについてしまったこともある…

お誕生日のお祝いをしてもらい、

せっかく貰ったプレゼントを

どこかに置いてきちゃって

全部無くしてしまったことも…

 

今思えば、

元気にこうやって

生活していることが奇跡のようだ✨

 

マザー・テレサの本に、

【先進国にも、一つの貧しさがあります。

それは、お互い同士、

心を許していない貧しさ、

精神的な貧困、

淋しさ、

愛の欠如からくる貧しさと言っていいでしょう。

愛の欠如こそ、

今日の世界における最悪の病です。】

経済的にうまくいっているように

思われる国にさえも、

奥深いところに

隠された貧しさがある…

 

そのくだりを読んだとき、

ふと

数年前の自分を思い出した。

私には、

友人や家族が側にいてくれた。

それでも、

その淋しさは生まれた…

原因は今ならハッキリと分かる、

一人きりでは

決して無かったけれど、

私自身が、

心を閉ざしていたから、

その淋しさは生まれていたのだと…

 

淋しいな…

そう感じている人は

その淋しさを

もっと近くにいる人に伝えてほしい、

そういう時は

甘えたら良い、

無理に笑うこともない、

そんな自分の側に、

少しでも

理解してその淋しさを分かろうとしてくれる人の気持ちを

見逃さず、キャッチして欲しい

 

きっといるよ

 

でもね、

その受けた優しさを

自分の心を

開かないと受け取れないよ

思いきって

その人のことを

信じて心を開いてみたら…

見えてくる世界は変わってくるよ

そして、

諦めないこと⤴✨

私は幸せになることに貪欲だった、

諦めずに

どうやったら幸せになれるのだろう❔

探し続けて来た、

そしたらね、

目の前に

沢山の幸せが

転がっていることにようやく気づけた❤

今はたとえ

見えなくなっていても、

諦めないで

探し続けて欲しい✨

 

こんな私で良ければ、

是非会いに来てくださいね、

私の周りに集まる方々は

本当に心が暖かな人ばかり🎵

ヨガを通して私が伝えたいことのひとつ、

大丈夫、

一人じゃないよ❤

そんなことを改めて伝えたくなった今日の私の独り言☺

マザー・テレサの本より…

 

関連記事

  1. 目を閉じると…✨

  2. kayokoyoga in福岡☆

  3. 12月16日~18日(金~日)京都リトリート☆

  4. カッコつけしいの自分w

  5. ヨガは楽しむもの♪

  6. コンプレックスを味方に✨