ほんのちょっと🎵

ヨガの練習の前、

親指と人差し指を合わせて

輪っかを作りムドラー(印)を組み、

目を閉じて座る☺

「チンムドラー」とも言われているこのポーズ、どうしてするか知っていますか❔

考えてみたことはありますか❔

ネットで調べると色々と書いてある、

調べた結果、

理解しやすいいな…って思ったのが、

【直感、集中力、記憶力の促進、精神的ストレス、混乱の改善によいとされ、
マインドをクリアにして、高血圧にもよいとされます。】

指を合わせて座るとき、

どうしてそうするか説明をしてくれる先生もいますが、

ただ、なんとなく言われたからしてる人も多いのでは❔

日本人は素直だから、

言われたことを何の疑問もなくただする人が多いそうです、

私は素直じゃないから、

どうしてだろう❔

どこに効くんだろ❔

意味はあるのか❔

あれこれと考える習性がある☺

納得した上で行動していった方がなんだかしっくりと来るしね⤴️💮

上記に記載した事は

文章で読むには簡単で分かりやすく感じたのだけど、

私が一番しっくりと来て、

常に思い描いていることは、

【常にほんのちょっとのという謙虚な気持ちを忘れないようにするために結びなさい】と教えてくれたマスターの言葉☺

親指と人差し指を合わせると、

確かに、「ほんのちょっと」となる✨

ヨガを始めた当初は、

何もかもが初めてで、

一番素直に吸収することが出来る🎵

少しずつ出来るようになってきたり、

やったことがあるポーズで、

他の人が出来ていないのに出来てると感じたとき、

「私出来る⤴️」そんなエゴが少しずつ大きくなり、

ちょっぴり鼻高々に見せびらかすつもりはなくても、

出来てる⤴️☺でしょ❔なんて気持ちが少しでて、

謙虚さを忘れがちw

私がね、

そうだったw

なんだろう❔出来るアピールする必要無いのだけどねw

心のどこかにあったんだろうな☺

出来ていると思っていてもゴールが無いのがヨガ🧘

ゴールを決めず、

呼吸と共に深めていく

アサナ(ポーズ)の練習を

している人は

どれだけいるだろう❔

気持ち良さそうに、

身体を動かせている人は

どれだけいるだろう❔

見ていて、

眉間にシワを寄せ、

苦しそうな人が多いのは

気のせい

肩に力が入って、

ただ、見よう見まねで

ポーズを取る事に必死で、

出来ないと焦り、

周りを見て更に焦り、

時に泣きそうな顔の人もいる…

それでも身体を動かした爽快感を感じて帰るから、

それがヨガって思ってしまっていないかな❔

あ、私がそうだったからそれに気づいちゃうのw

ほんのちょっと、

謙虚になって、

ほんのちょっと、

もう少し先を見ようとして、

ほんのちょっと、

もう少し呼吸を深めて、

ほんのちょっと、

もう少し力を抜いて、

ほんのちょっと、

もう少し頑張ってみる❤

ほんのちょっとって言葉が好き☺

ほんのちょっとで良いから、

人生を

今よりも豊かに過ごすために

ヨガの練習を

生活の一部に取り入れ、

続けられたら素敵ですね❤

さ、今日もほんのちょっと、

より丁寧に過ごしてみませんか❔

 

 

 

 

 

 

関連記事

  1. ヨガを始めた頃✨

  2. 楽しそうな人☺

  3. 10月17日(月)kayokoyoga×コパッショントーク

  4. in大阪阪急ヨガフェスタ☆

  5. ヨガの恩恵❤

  6. フリーランスとしての宿命?☆

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

10人の購読者に加わりましょう