お仕事としてのヨガ🍀

ヨガのインストラクター

として、

どうお仕事にしていくのか

悩んでいる人、

多くありませんか❔☺

ヨガのインストラクターとして、一人暮らしをして

自立した生活をする✨

そんな目標を持ち、

頑張っている人が

とても多いけれど、

家族に守られながら、

自分の空いてる時間に

インストラクターとして

活躍する人、

や、

本業を持ち、

お休みの日や、

就労時間外で

インストラクターをし、

活躍している人も沢山いますよね❔☺✨

ヨガのインストラクター1本で生活が出来ているから凄いインストラクターだと思い込んでいる人が多いかもしれませんが…w

そんなことは全くない❕と、

声を大きくして言いたい☺

一本で生活が出来ているか…

ではなく、

いかに、

自分のたち位置を把握し、

周りに迷惑をかけず、

そして、

自身にも無理をさせず

大好きなヨガを

しっかりと軸をもって、

楽しみながら

お伝えしていけているか✨

…が、

一番大事なことのように私は思います☺

(あくまでも私の思いですよw)

ヨガヨガヨガ…と、

生活のためにヨガのクラスを日に何本もして、

身体を壊したら本末転倒😭

ヨガヨガヨガ…と、

頑張りすぎて、

大事な家族や子供を置き去りにして、

自分勝手になり、家庭が崩壊してしまうのもとても残念…😭

大事にして頑張って来た職を手離し、

結果、

インストラクターとして行き詰まり、

アルバイトで食い繋ぎ、

時間やお金に追われて生活をするのも…

本末転倒😭

私自身は、

ヨガのインストラクターとしての資格を取りに行った時、

生活の心配がなかったから、

ヨガでお金を頂く事より、

本当にヨガが必要な人や場所に

ヨガを教えに行きたいと思う気持ちが強かった☺

でも、甘かった…

そんなに簡単にそういう場所を見つけることも出来なかったし、

教えるという勇気も無かった😂

結果、全てを失った時、

友人たちがヨガを習いに来てくれて、

ヨガのインストラクターとしての活動が始まり、

今の私がいるのですが、

今、凄く感じて思うことは、

お金って大事

身をもって感じたよ✨

ヨガの世界では、

お金は無くても幸せはいっぱい、

贅沢や金儲けは良くない…

そんな風潮がちょっぴりありますよね❔

私自身もヨガをするようになって、

不必要に買い物をしなくなったし、

俗に言う贅沢も勿論減ったw

それはすごく良いことと思っています✨

でもね、

あるなかで、

質素な生活を選択してすることと、

本当に無い中で

生活をするのとは大きく違った😭

最低限って人によって違うと思うけれど、

最低限の余裕があって人は幸せを感じられるのだということを、

身を持って感じたここ数年…

今でこそ、

心豊かな時間を感じられるようになったけれど、

しんどいときは本当にしんどかった…😭

生活の為に沢山のクラスを詰め込んでいた時、

大好きなヨガが大好きじゃなくなってしまった😂

友人との時間や

大好きなヨガの学びの時間、

家族と過ごす時間すら無くなった時もある…

でも、

だからこその今…なのかも知れないけれど…

だからね、

よーく考えて

自分の方向性を描いて欲しい✨

大好きなヨガにせっかく出逢えたのですから❤

その、大好きなヨガを伝えたいと思う気持ちがある人は特に、

どういう形でどういうヨガを自分は伝えていきたいのか…

描き、叶えていって欲しい❤❤❤

私自身も

時折休憩しながら、

何度も立ち止まり、

軌道修正しながら

今でも歩んでいます🎵☺❤

思い込みを手離し、

深い呼吸を入れ、

大事なものに気づき、

それらを大事に、

ゆっくりと道を歩んで欲しい

ウサギと亀の亀で良い

焦っていると良いこと無いよ、

周りが頑張っているからと、

置いてきぼり感じる必要なんて尚更無くていい感情❤

それぞれのペースがあって、

それぞれ持っているものも違うから⤴

自分がせっかく持っている大事なものまで

手離さないようにね

大好きなヨガをして、

教えの道に入って、

大好きなヨガが出来なくなったり、

ヨガが好きじゃなくなっちゃうなんてもっての他‼

学びにいけなくなったり…

人と比べて焦ったりしてたら勿体ない☺

ヨガに出逢い、何度もその教えや出逢いの中で救われてきた私からのメッセージでした❤

 

 

 

関連記事

  1. 7月7日、specialヨガin小田原

  2. in小田原12月クラス☆

  3. 変化していく日々✨

  4. 自分の本当の心の声⭐

  5. すっきり♥️

  6. ひと休み✨

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

5人の購読者に加わりましょう